一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
体温アップは免疫力アップ!!
ここのところ世間ではというかここ関西では、
新型インフルエンザについての話題があい拶がわりとなっているようです。
神戸で国内感染者が初めて確認されてから数日で大阪などにも広がり、
今では国内感染者が170人を超えました。
特に大阪や兵庫では、登校停止や各種イベントが自粛されるなど、
様々な形でその影響が出てきています。
こうなってくると蔓延を防ぎきることはかなり難しくなるでしょうね。
しかし新型インフルエンザといっても弱毒性と言われていますし、
通常のAソ連型やAホンコン型と同じような対応として
特に騒ぎ立てることはないとのことですから過剰反応はしないことですね。
予防の基本と言われている手洗いとうがいをこまめにして、
そして人の多く集まるところへはできるだけ近寄らないことですね。
こうなると自分で防衛するしかありませんから…。
ところで風邪などを引くと熱が出ますよね。インフルエンザでも同じように熱が出ます。
これって生体における防衛反応なんですね。
今までにもこのブログでも書いていますが、熱を上げることによって、
生体の免疫力をアップさせているわけです。
体温が1度上昇すると免疫力は数倍アップするとも言われています。
逆に体温が1度下がると免疫力が30%落ちるとも言われています。
とにかくインフルエンザなどに対しては冷えが大敵となります。
日本はこれから夏に向かっていますから当面は大丈夫だと思いますが、
空気が乾燥し寒くなる秋から冬にかけて新型インフルエンザの流行が懸念されます。
体温を上げるためには暖かいお湯を飲んだりお風呂に入るのも良いでしょう。
そしてあとはやっぱり体を動かすことです。
筋肉を動かすことで血行もよくなり、
また熱を作り出しているほとんどは筋肉からと言われていますから、
そういう意味でも筋肉を着けるトレーニングや運動は、
免疫力を高めるためにも大切になります。
すべての病気は血行の不良から起こるといっても過言ではありません。
鍼灸治療を施すことで気の巡りがよくなり血の流れもよくなります。
はりは「生命力」を強化する!!
の中でも書きましたが、
未病と言われる段階、すなわちまだ発病していない段階での治療は東洋医学、
なかんずく鍼灸治療の最も得意とするところです。
免疫力をアップさせて病気になりにくい体を作り、
病気を未然に防ぐためにはかなり有効な治療法だと感じています。
健康管理の一つとして鍼灸術を取りいれられることをお薦め致します。
これからは夏に向かい冷たい物を食すことも多くなり、
また冷房などで体を冷やすことも多くなります。
今後の新型インフルエンザの同行も気になるところですが、
どうぞ免疫力を落とさないためにも体を冷やしすぎないように気をつけて、
暑さとうまくつき合いながらこれからの日々をお過ごしください。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE