一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
トマトジュース
皆さん、トマトジュースは好きですか?
私は毎年夏になると父が作ってくれた真っ赤なトマトを
それこそ一度に4つや5つは食べてますね。
米や野菜はほとんど買って食べたことがないくらいに
農家ならではの贅沢三昧です。
それなのにトマトジュースなんて?今更という感もありますが・・。
まぁ、実際には「トマトジュースはちょっと…」と
遠慮したくなるほど苦手な人もおられるんでしょうけどね。
ではここでちょっと話は変わりますが、
昔、桜田淳子の歌の歌詞に
♪ 去年のトマトは 青くて 堅かったわ ♪
でも いかが もう今年は 赤いでしょう ♪♪
とかいうのがありましたね・・。
これをネタにぼやいていたある漫才師がいました。
そうそう、あの〜、ハワイ航路じゃなくて、ええっと、衛生ぼうろ、
でもなかった、ああそうそう、人生幸朗でしたね(笑い)。
「去年のトマト、もう今頃くさっとるわい!」
「バカにすなぁー!」
「責任者出てこぉーい!!」
そこで、
「何ゆうとんねん、このドロがめぇ!!」って突っ込み入るんですよね。
こんなこと言ってると年が分かりますね。そう、おやじです。
まあ、それはいいんですけど(笑い)。
ヨーロッパのことわざに「トマトが赤くなると医者が青くなる」というのがあります。
最近の研究では、トマトに含まれるリコピンには
活性酸素の働きを抑えるという働きがあって、
ガンや動脈硬化にもよい影響を与えるようです。
だからというわけではないんですが、
私は数ヶ月前から積極的に
トマトジュースを飲むようになりました。
それは昨年の暮れに体調を壊したということもあるんですが、
睡眠時間を削っては眠気覚ましに日に5・6杯のコーヒーを
ガブガブ飲んでたと思います。
「医者の不養生」ならぬ治療家の不養生ですね(苦笑)。
コーヒーはともかく、
それに入れていたコーヒークリームがどうも自分には合わなかったようで、
脂肪分の取りすぎだったように感じています。
今は週に3・4杯しか飲んでませんね。
減らした分をお茶とかトマトジュースに換えたんです。
何となくドロドロの血液がサラサラになっていくような・・?
そう、そんな感じです。それだけで体重も2キロ減りました。
「健康は一日にして成らず、されど今の一瞬にこそ健康あり」
というのが、実感ですね!
お酒をよく飲まれる方や肉を多食される方、
それにタバコを吸われる方にもこのトマトジュースはお薦めだと思います。
自分の好きな物ばかり食べるよりは、
ちょっとは無理してでも嫌いな物も食べることでバランスもとれるはずです。
今体調が優れない方、不摂生がちょっと身に堪えている方は
トマトジュースを飲めとは申しませんが、
今から健康によいことを始められてはいかがでしょうか。
健康を取り戻すために決して遅すぎるということはないと思いますよ!
現在一億総半病人とも言われていますから
何か一つ身近なことでできることから
自分の健康を見直してみてはいかがでしょうか。
きっと輝ける未来が・・、やって来るかもですね!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kobayashi-shinkyu.com/trackback/181860
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE