一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
若い女性にも「抜け毛」に「薄毛」が増えています!?
最近、男女を問わず「抜け毛」や「薄毛」などで悩む人が増えているそうです。
昔は「ハゲおやじ」と言われるくらい髪の悩みは専ら男性だと想っていたのですが…?
ちなみに男性のハゲの原因は遺伝によるもので、女性の場合は睡眠・栄養・ホルモンバランスの崩れから来ることが多いようです。
とりわけ女性にとっての髪の悩みは深刻なようで、抜け毛や薄毛などを専門に扱っているクリニックでは年々相談に来る女性が増えてきているようです。
以前に書いたブログ
抜け毛っていやですね!もご覧ください。
ここ近年の女性の社会進出は目覚ましく、男性スタッフを束ねる女性リーダーも珍しくなくなりました。
残業や飲み会、人付き合いも多くなり、生活パターンがまさにおやじ化してきています。
また過度なダイエットなどで栄養のバランスが崩れてしまっている女性が多いことも懸念されるべきことです。
髪は漢方では「血余」と言って、血流が悪いと髪に十分な栄養を送ることができず抜け毛や薄毛の原因になります。
また加齢による衰えは誰も免れることはできません。
30代後半ともなれば白髪もちらほら、後は下り坂…。
女性は頭頂部から知らない間に薄毛になっていく傾向があるようです。
とにかくストレスを貯め込まず、睡眠・栄養・ホルモンバランスを崩さない生活習慣がとても大切です。
現在無月経や生理不順のある方は不妊症のこともありますが、髪の健康から考えても速く治療をするなど体調を整えられることをお薦めします。
また朝しゃん、パーマ、カラーリングなど女性は髪にダメージを与えることが多く、その辺も注意すべきことだと想います。
洗った髪は湿ったままで放置せずドライヤーでしっかり乾燥される方が清潔を保てます。
シャンプーは1日1回で十分だと想いますし、それ以上はやりすぎかな…。
1回でも多いくらいかも?ですね。
それからこれは私の経験からですが、シャンプーは色々な情報を集めて質の良いものを選んでください。
そうでないとシャンプーをすればするほど髪が傷んでさらに悪化します。
結論から言うと、私は体を洗う石鹸で頭も洗っています。
30歳を超えた頃から頭頂部がはげてきたのです。
父方ははげの家計ですし、母の方は大丈夫そうなので、その子どもである私のはげる確率は50%。
ずっと通っている散髪屋のおじさんも「これはちょっと危ないな?」と言われていました。
シャンプーも色々試したりしましたが、結局石鹸に落ち着きました。
これはある友人のお祖父さんが若い頃から石鹸で頭を洗っていることを聞きました。
80歳を超えても髪がピンピンのふさふさだとのこと。
何かピンと来た私はそれ以来石鹸で頭をマッサージするように洗っています。
50歳を超えた今、年相応に少し薄くはなっていますがはげずにすんでいます。
何かよれよれの髪質もしっかりした髪質に変わっています。
ある調査によると血液型ではO型が一番はげやすく、AB型が一番はげにくいという結果だったそうです。
医学的根拠はないらしく統計上の結果らしいのですが…。
信憑性はともかく、私がはげていないのはそういうこともあるのかどうなのか?
いずれにしても、健康を保つにも病気になってしまうのもあらゆる要素が複雑に絡み合っての結果です。
総合的に見て自分の体に合ったもの、良い物を捜しながら続けることだと想います。
いち早くケアしていけば被害は最小限にくい止められると想います。
何度も言いますが、女性の場合は睡眠・栄養・ホルモンバランスが特に大事です。
適度な運動もどうぞお忘れなきように!!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE