一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
花粉症アレルギー、PM2.5には鼻うがいを!!
「なたね梅雨」とは言うものの、4月に入ってからも雨ばかり…。
ほんとうっとうしい日が続いていましたが、皆さんはお元気にされていましたか?
ここに来てやっと春らしいというか熱いくらいの日が続いています。
でも晴れたら晴れたで、中国大陸の方から黄砂とPM2.5もいっぱい飛んできているようです。
ここのところ、私の治療院でも花粉症でもないのに喉や鼻がおかしいと来られる患者さんが増えています。
するとラジオでも、黄砂とPM2.5の影響で耳鼻科を訪れる患者が増加していると言っていました。
それならそれで原因が解っていることなのでマスクをするとか、外出から帰った時は手洗いとうがいを励行するとか、できる対策はあると想います。
私は時々鼻うがいをするんですけどね。
花粉症であっても、今回のようなPM2.5などの影響によるものでも喉の奥の炎症ですから、鼻うがいをされるといいと思います。
炎症の程度は様々でも鼻の奥に炎症(上咽頭炎)のある人は多いようです。
この上咽頭炎があるとアレルギーのスイッチが入りやすいとも言われていますし、また腎臓病との関連も言われたりしています。
アレルギーや腎臓病の悪化を避けるためにも早く取り組んで喉の炎症を抑えるようにしておくことが大切のようです。
そのためにも鼻うがいを実践してみてはいかがでしょうか!
でも、鼻にツンと来るのがいやだ!うまくできない!?という人もあるかも知れませんね?
そういう人は、とりあえず生理的食塩水を作ってください。
そして顔を少し上に向け、スポイトでその水を鼻の奥に向けて流し込むだけです。
これならあまり痛みもなく簡単にできると想います。
鼻が詰まるとどうしても口呼吸になってしまうのも良くありませんね。
臍下丹田(さいかたんでん)にしっかり気を充実させ全身に気をうまく巡らすにもやっぱり鼻呼吸なんですね。
口呼吸の弊害は色々言われていますから、とにかく早く鼻呼吸にもどされることをお薦めします。
この頃私の家の周りでも田んぼのカエルがげろげろと鳴き出しました。
季節的には田植えの時期でもありますね。
我が家のミー子(飼い猫)もそろそろカエルハンターになりつつあります。(笑い)
それに今日からゴールデンウィーク突入です!
PM2.5なども気になる人には気になるでしょうけど…?
せっかくですのでバッチリ対策をしながら、この晴天続きの貴重な時間を楽しみたいですね。
どうぞ事故などにはくれぐれもお気を着けてお過ごしくださいね。
ではでは。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE