一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
真冬の珍事か!?
2月7日から始まったソチ・オリンピックも感動のうちに閉幕となりました。
私も多くの感動的場面で何度も何度も涙してしまいました。
この頃はちょっとしたことでもすぐに涙ぐんでしまいます。
年いったんかな?なんて想ったりしてますが…。
3月には引き続きパラリンピックがソチで行われるわけですが…。
温かくて雪質も悪いとのことですから、関係者でなくともちょっと心配ですね。
選手の方々には、できるだけよい環境の中で技を競って頂きたいと願います。
それに比してこちら日本では、特に関東甲信地方では、歴史的な大雪となりました。
各地で大きな被害をもたらすことになってしまいました。
こちらに降る雪がソチの方で降ってもらいたかったですよね。
そう、こちらでなくそっちで降れ!っておやじギャグを言ってる場合ではないですよね。
でもおやじなので赦してください。
雪はホント、スキー場だけで十分ですね。
なかなか住みにくい時代になりました。
今回の大雪で被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。
夏は猛暑に集中豪雨、冬には局地的な豪雪と、地球も大きく陰陽のバランスが崩れかけていますね。
人間も病状が悪くなってくるとバランスを大きく崩し、体は冷えているのに部分的には熱を持つなど、ハッキリと陰陽が区別されてきます。
生命力のある間は一時的にバランスが崩れても次第に調和され、正常な状態へと快復されていくものです。
しかし生命の終わりに近づくと、陰陽はバランスを取れなくなり、すなわち陰と陽が離れて交流しなくなります。
これが独陰独陽と言って、死に繋がっていくことになります。
地球レベルで見れば交流はしていますから、まだまだ地球も正常にもどそうと件名に働いているのだと想います。
地球に対してもう少し、我々人間も優しくならないとダメだと想いますよね。
それから今このブログを書いていて思い出しましたが、昨年の2月の初旬のことです。
私が母と家から治療院に向かう途中でヘビを見ました。
母も最初はヘビとは想わなかったようです??
2月の寒い寒い朝のことですから、誰もこんな時にヘビがいるなんて想わないですよね。
でもそれはとぐろを巻いた真っ黒なヘビでした。
狭い野道のど真ん中に鎮座していましたので、通ることができず、仕方なく棒で横の方にどいて頂きましたけどね。
寒さのために動きはものすごく緩慢でしたが、のそのそと動いていたようです。
幼い頃から田舎に住んでいる私も、こんな時期にヘビに遭うなんて初めてです。
まさに真冬の珍事ですね!?
これもやはり温暖化のせいなんでしょうかねえ?
とにかく年々気候変動が激しくなってきているように感じます。
日頃からの体調管理には十分気を付けて過ごして頂きたいと思います。
ここ最近、私の周りでもインフルエンザやノロウイルスで入院された人もおられます。
それにノロではないのに下痢が停まらなくて?という人も何人かおられましたね。
これからは花粉の舞い散る季節となりますし、中国大陸からもわわけの分らない物質が飛んで来たりしますから…。
とにかく、自分の身は自分で護るしかありませんからね。
ちなみに花粉症にはり治療は効果がありますが、患者さん自身でも簡単にできる治療法があります。
それは小鼻の横にある天迎香(てんげいこう)というツボを軽く指で押えるだけです。
この天迎香を押すと、脳内の酸素量を増すことが科学的にも証明されています。
ですので、花粉症以外にもアトピーや顎関節症、肩こりや腰痛、リウマチやパーキンソン病、うつ病など、様々な病気に対してよい効果が期待されているようです。
詳しくは、「『鼻の横を押す』と病気が治る」萩原秀紀著を読んでみてください。
天迎香というツボを発見された鍼灸師の先生の著書です。
この天迎香は、正式には上唇と歯茎の境目で小鼻のすぐ横の高さの処にあります。
ですので、直接指を口の中に入れて押してもいいのですが、そんなことをしなくても小鼻の横を示指と中止の2本の指を揃えて軽く抑えるだけで効果は十分に発揮されます。
コツはやや上向きに、軽く指で押えることです。
一度に押えるのは1分〜2分程度でやりすぎないことです。
これは私自身も何度も試させて頂きました。
目や脳内の血流がよくなるような感じを受けました。
私の治療室でも、網膜が何らかの原因で引っ張られていて、物が歪んで大きく見えてしまうという患者さんにも試してもらっています。
少し遠い処からの通院で2週に一度の治療としていますので、とにかく家ではこの天迎香を1日に3回押してもらうようにしています。
これが結構よい感じで快復しています。
花粉症以外でも効果のあることを実感しています。
「天迎香」のツボについては、できればまた詳しく書いてみたいと想います。
ということで、興味のある方は一度試してみてみてくださいね。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE