一本の鍼に心を込めて気を込めて! 小林鍼灸院 ロゴマーク  
院長の写真
治療方針 院長紹介 研究活動 治療院紹介
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
トイレに神様はいるのか!?
昨年の今頃は〈トイレの神様〉植村花菜さんの歌がテレビやラジオでもよく流れていましたよね。
トイレには本当に神様はいるのか?
母の母、すなわちお婆ちゃんから「トイレを綺麗に掃除するとべっぴんになるから頑張って掃除しいや!」と、やっぱり母もよく言われたそうです。
これは子どもを掃除させるために大人が考え出した作り話なのか…?
でもでも、べっぴんさんになるかは別にして、トイレを綺麗に掃除すると収入が増えたとか、仕事の業績が上がったとか…。
そんなことがあるということをある本で知りました。
その本の著者は小林正観さんです。
実は同じ姓であるのもあって何となく引かれて読み出したのが最初でした。
それからは小林正観さんの本はちょこちょこ読んでいたのですが、今月突如お亡くなりになられたことをあるメルマガで知りました。
残念ですが、御冥福をお祈りしたいと想います。

それで正観さんの話なんですが、「トイレを毎日掃除し、蓋を閉めておくと、お金に困ることがないようだ」とのことです。
そのことを後援会などで話をしたところ、「臨時収入があった」とか、「仕事の業績が上向きになった」とか、喜びの手紙や報告がぞくぞくと届いたそうです。
中には数千万円という人もあり、数百万円という方も数多く、数十万という額はもう聞き飽きるほどの数だそうです。
「学問のすすめ」ならぬ「トイレ掃除のすすめ」ということで、福沢諭吉さんも喜んでやって来るということですね。(笑い)
うーん、そんなあほな??ってなるほどにわかには信じがたい話ですよね。
でもテレビを見ていたとき、あの北野武さんが「実は私も暇があるとトイレを掃除している」と言ってました。
それも素手で便器に手を突っ込んで洗うそうです。
それならということで、単純な私もトイレ掃除をやってみることに…。
今はトイレに入るたびに便器を洗っています!(ニコニコ)
ええ、それでその結果は?ですって…?
それはご想像にお任せします!? うふふふふ
そうそう、トイレを綺麗にしたら必ず便器のふたは閉めておいてくださいね。お忘れなく!

この小林正観さんの話は科学的根拠があるとかではなく、こうしたらこうなったということですので一度試してみてはいかがですか。
そうそう、やるのはタダですからね。
でも私が思うに、誰もがあまりやりたがらないトイレの掃除をしようと想うことが大事で、そして毎日それを続けて実践するという行動、アクションを起すところにポイントがあるような気もしますが…?
やっぱり意識の変革が大切なのかな…、なんて想いますし、トイレの神様は実は私たちの心の中にいるようなそんな気もしますけどね?
例え何も変らなかったとしてもトイレだけは確実に綺麗になりますし、やってみての実感ですが、気持ちいいですよ。
トイレに入られた人が何より気持ちよく使っていただけるのがいいですよね!
まあ、どちらにしても興味のない方には、まさに実も蓋もない話でした。
よぉー、うまいねえ。 チャカ チャンリン チャンリン デンデン!!
ということで、落ちがついたところでこの辺で失礼します。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 
 
RECENT TRACKBACK
PROFILE